家電なしにすると料金はどうなる?

 

私はほとんど自分一人もしくは仲間や家族と引っ越しをしているので、こちらの欄に関しては、上の欄よりはっきりと沢山書けると思います。

 

単身・家族パックどちらもですが、家電は引っ越し先で買うなら「なし」に徹底すると料金ががくっと安くなりますよ。

 

自分で引っ越しをするコツは、引っ越し業者にお願いするのと違って全部自分でやらないといけないので、まずいらないものをなるべく早くに処分して、必要ならレンタカーの手配と、協力してくれる人たちに連絡をすること。

 

粗大ごみや譲るものがあるのなら、それらの手配を最も先に。

 

あとは、引っ越しをきっかけに断捨離摩になるのも、新しい生活に向けていいかもしれない。

 

が、私はもっぱら捨てるよりはあげたいと思ってるタイプなので、最後の引っ越しでは数か月前から4月何日に引っ越すので、○○いるひとはいないかとか周りに聞きまくってました。

 

その結果、手配ミスで布団一組位を捨てただけにとどまりました。

 

ちなみに最後の家に私たちが引っ越した時、家具家電はベットのマットレス以外すべて頂いたものでした!

 

そのように、SNSなどを利用して宣言すれば、いがいといろんな意味での協力者は見つかるので、今の世の中は昔より本当に引っ越しが便利になったなと思います。

 

ちなみに、今フランスで旦那のおばあちゃんの引っ越し後にフランスからスウェーデンまで荷物を車で運ばないといけないのですが、旦那のパパが、全部捨てたいとわめいていて、同情する気持ちでいっぱいなのとともに、ここが日本だったらいろいろ手はあったんだろうなと思いました。

 

引っ越す前に居住していた所でのトラブル

 

とにかく出かける時、帰ってきた時に出会ってしまった日には30分は捕まってしまう。

 

特に子どもが熱があって病院から帰ってきたのに『あら?学校どうしたの??風邪引いちゃった??』と始まり、熱があるから早く薬を飲ませて寝かせたいのにウンチクが始まる。

 

ガーデニングなどをやっている時に捕まった日には大変。

 

こちらに時間があると思い、1時間は余裕で話す。

 

普段できないからガーデニングして癒されたいのに、全く癒えるどころかイライラでストレスがたまる。

 

さらに逃げて会わない日々が続くと、うちの庭に侵入。

 

単身パック、家電なし版「値下げの限度額」

 

日向ぼっこで出している犬を触りにくる。

 

犬がワンワン吠えていようが、おかまいなし。

 

ガンガンくる。

 

そして手なずけ様と頑張っている。

 

帰宅の際は『どーもー』と笑いながら家の中へ消える。

 

後ろからどんなに話かけられても負けないで『うーん。そうだねー。』と適当に返事をしてドアを閉める。

 

出かける時に会った時は『急がないとー遅刻しちゃうわー』とか言いながら足早に去る。

 

『いってきまーす』と言って去る。

 

どうにもならない時は『ちょっと時間なくて。お話しできなくてすみません。』とハッキリ断る。

 

犬を触ろうと庭に侵入した際は、窓を開けた時に大げさに驚いてみせる。

 

で、『噛みついたら大変なので』と犬をサッサと家に入れることにした。

 

とにかく話をしようとする雰囲気を出さない。

 

立ち止まらない。

 

けれど挨拶はきちんとすることを徹底した。

 

そのうちに向こうも察してくるのか、出かけに会えば『いってらっしゃい』帰ってきた時は『おかえりなさい』と言ってくれる様になり、私もそこで足を止めず笑顔で挨拶のみしてそそくさと家に入る様にした。

 

庭への侵入はなくなってきた。

 

なぜなら犬も察するみたい。

 

吠えまくるからだ。

 

単身パックの家電有無で変わる金額について(体験談付き)

 

見積もりをして感じたのは一定の用量内に収まれば家電があろうがなかろうが、安くできることです。

 

単身用なので、コンテナ一個分で申込みしました。

 

私は家電ありの状態で申し込みましたが、基本、コンテナ内に収まる物を一定の価格で持って行ってくれるので金額はほぼ同じになるみたいです。

 

単身パック、家電なし版「値下げの限度額」

大物荷物をメインに搭載してもらいましたが、思ってた以上にものが乗せられました。

 

積込も、クロネコヤマトの方々が上手く入るように積みこんでくれました。

 

乗せたいものを予めまとめておくだけでよかったので助かりました。

 

積みこんだもの、二段式冷蔵庫・レンジ・トースター・コタツ・折り畳み式ベッド・TV・三段式洋服クリアケース・掃除機・ミカン箱sizeの段ボール2箱、圧縮布団・これは全て積み込めました。

 

後は、隙間などに細々したものを積みこんでいきました。

 

これだけ大物が詰め込めれば、単身パックで十分対応できます。

 

ただ、あくまでもその他の物は自分で車ではこべる場合になるかと思います。

 

家族世帯の引っ越しだと、本当の引っ越し業者を依頼するのが一番なのかもしれませんが、単身であれば是非単身パックを利用してみてください。

 

コストも押さえられるとおもいます。

 

また、相見積もりをしていたハトのマークの引越センターは荷物が多くても割引してくれとても魅力的でした。

 

もっと荷物が増えた時の引っ越しをするときはハトのマークの引越センターに依頼しようかなと考えています。

 

因みにハトのマークの引越センターを安く利用する方法というサイト経由で申し込むと更に安くしてくれますよ。

 

車で移動出来る範囲の引っ越しなら、積めるものは車に積んで、大物家電などは、専用業者を使うとかなり費用は押さえられるとおもいます。

 

引っ越しは、本当に体力を使います!なかなか片付かないし大変だと思います。

 

しかし、引っ越しは大掃除になりますので、ここでいらないものを処分していくのも良いかと思います。

 

そして、引っ越し先には最低限の必要なものだけを持っていくようにすると、お部屋も片付きやすく、整理整頓がしやすくなります。

 

また、車での移動が困難な場所などでは、最低限、生活に必要なものだけを宅急便で送り、後は、現地調達が一番コストが抑えられるとおもいます。

 

布団なら、圧縮して送ることもできます!120のsizeで送れます。

 

なかなか便利です。

 

段ボールを2段に重ねてロープなどでまとめてしまえば一個口扱いになります。

 

更新履歴